フェイスケア ヘアケア 光美容器 シェーバー ボディケア コスメティクス
美顔器比較表
FACE LIFT GYM
顔専用トレーニングジム
それは、あなたの美を真かさせるアプリ。
美顔器アプリで正しく効率的な使い方を学べます

リフトドライヤーSLift Dryer S公式通販モデル

  • リフトドライヤーS
  • リフトドライヤーS ヘッドなし
  • リフトドライヤーS 製品セット

乾かすだけじゃない
スカルプケア付で髪の土台から美しく

直進性の大風量とイオンリセットテクノロジーで素早く美しくドライ。スカルプケア機能で頭皮をケアしうるおいとツヤをまとった“ヴェール髪®”へ。

仕 様
  • サイズ約W58×D201×H183mm(本体のみ)
  • コードの長さ約1.8m
  • 質量約406g(本体・電源コード含まず)
  • 風量2.2m3/分
  • 消費電力1200W
  • 付属品スカルプヘッド、吸込口カバー、吸込口リング、取扱説明書
  • カラー・型番ネイビー・YJHC1L
  • 企画日本
  • 製造国中国
価格:44,000円 (税込)

Feature 01
スカルプケアで“根本”美髪ケア

ヘアドライのついでに

付属の「スカルプヘッド」を装着すると、ドライヤーでスカルプケアが可能に。毎秒約100回の振動による温感タッピングで頭皮までやわらかく!

リフトヘッド

Feature 02
髪の根元まで届く大風量で
速乾なのにしっとり仕上がる

低温速乾を実現する
小型ブラシレスDCモーター

軽量・コンパクトながら大風量を実現するブラシレスDCモーターを採用。熱に頼らず、風の力で髪を根元から乾かすことで、髪へのダメージも低減。乾燥時間を短縮し、ストレスフリーなヘアドライを実現しました。

※イメージ

Tech Information ブラシレスDCモーターとは?

リフトドライヤーSには、独自開発の小型ブラシレスDCモーターを搭載。通常のモーターよりも軽量・コンパクトにも拘わらず、大風量による速乾ドライを実現。高度な温度管理技術により、肌に直接触れるという、全く新しいアプローチを生み出しました。

ブラシレスDCモーター ※イメージ

試験結果01 従来品との乾燥時間比較

温浴施設などにも採用される遠赤外線を搭載。独自モーターによってもたらされる直進性のある大風量で、約60℃~の低温設計でも、髪をスピーディーに乾かします。

浸透面積率グラフ

【試験概要】一定量給水させた人毛付きマネキンにドライヤーの風を当て、給水量の75% が乾燥するまでの経過時間を比較した結果 ※第三者機関調べ ※効果には個人差があります ※試験品 : リフトドライヤー(HC-20)・UPモード、当社従来品 (HC-6T)・HIGHモード (N=6)

従来品との温度比較

Feature 03
広がる髪悩みも瞬時にまとまる

Wイオナイザーが静電気を除去
イオンリセットテクノロジー

髪ダメージの原因となる静電気を、約5秒で約95%カット。手ぐしで乾かすだけで、ブローブラシを使って仕上げたようなツヤとまとまりに

※イメージ

試験結果02 毛髪の静電気量の前後比較

静電気除去率

【試験概要】帯電除去処理をした人毛サンプルを一定の条件下で帯電させた後に計測した静電気量とドライヤーの風を5秒間当て、使用前と同条件で測定した静電気量を比較した結果 ※第三者機関調べ ※効果には個人差があります ※試験品 : リフトドライヤー(HC-20)・SHINYモード、当社従来品 (UN-2771)・HIGHモード (N=6)

実際に使って比べてこの違い!

case01
使用前後
case02
使用前後

※リフトドライヤー(HC-20)でFACEおよびSCALPを約2.5分、HAIRモード(UPモード)を約5分使用したときの結果。※効果には個人差があります。※当社調べ

Recommended 17分かかっていたドライ時間、
短縮できた5分で、
頭皮ケアをしませんか?

*【試験概要】一定量給水させた人毛付きマネキンにドライヤーの風を当て、給水量の75% が乾燥するまでの経過時間を比較した結果 ※第三者機関調べ ※効果には個人差があります ※試験品 : リフトドライヤー(HC-20)・UPモード、当社従来品 (HC-6T)・HIGHモード (N=6)

ヘアドライの時間

リフトドライヤーSの使い方How to Use

モード切替

SPA・MIX・TAPモード

約50℃の温風で地肌を乾かしながら、音波振動で頭筋と首の後ろ側をケアします。
各モードの特徴は以下になります。

モード切替

UP・SHINY・SMOOTHモード

FACE LIFT GYM

先端技術に裏付けられた美容機器を送り出してきた
ヤーマンが提案する、顔専門トレーニングジム
「フェイス・リフト・ジム」

詳しくはこちら

関連製品

CATEGORY LINEUP

SPECIAL CONTENTS